OKEON美ら森プロジェクトの紹介

OKEON美ら森プロジェクトの紹介


By okeon_admin on Tuesday,August 30th, 2016 in Biodiversity, Education, Outreach, Research, コメントはまだありません

製作者、監督、編集者:伊波リンダ

脚本、出演:吉村正志

制作アシスタント、翻訳:浦野藍業

制作アシスタント:小笠原昌子

Screenshot-video-1024x576

(動画を見るのにこちらをクリックしてください)

OKEON美ら森プロジェクトとはなんでしょうか?OKEON美ら森プロジェクトとは、沖縄科学技術大学院大学の生物多様性・複雑性研究ユニットが牽引する、社会協働型の沖縄環境モニタリングプロジェクトです。その目的は、沖縄の生物多様性の理解から、実際の環境観測網構築、そして協働ネットワークまでと、多岐にわたります。この動画は本プロジェクトの、昆虫調査部分の概要を紹介します。

OKEON美ら森プロジェクトが研究面において目指すところ。それは、沖縄全域を網羅する陸域自然環境の観測網を立ち上げること。そして、自然の変化や人為的な要因が生物多様性に現在、そして未来にわたり与える影響を理解することです。プロジェクトではまずはじめに、沖縄本島全域24ヶ所の調査区に72基の飛翔性昆虫捕獲器(SLAMトラップ)を設置。そこから集まる小さな昆虫のサンプルに注目して、環境の研究を行っています。その他にも、それら調査区には気象観測装置やカメラトラップ、音声トラップなども設置し、環境データを収集します。

上記研究面の他に、地域社会との連携が、OKEON美ら森プロジェクトの最も大切な部分のひとつです。現在は、沖縄本島にある博物館や高校、大学などと協働関係を構築しています。例えば、高校との協働では、生徒たちが採集した標本を、高校での環境研究実践と、私たちの生物多様性研究で共有します。OKEON美ら森プロジェクトでは、アリ類を使った環境研究の研修を提供。そこへ参加した先生方が、生徒たちの研究指導を行います。 そこに関わるすべての人たちに利益をもたらし、地域社会の未来に貢献すること。OKEON美ら森プロジェクトが、常に大切にしている部分です。

このウエブサイトに最新の情報やブログをアップしますので、ぜひお楽しみください!フェイスブックとツイッターも更新中。ご覧ください。


Leave a Reply


Calendar

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Categories

Recent Comments