封入標本作りを体験しました - OKEON

封入標本作りを体験しました


By jhjanicki on Saturday,February 10th, 2018 in Ants, Collaboration, Education, コメントはまだありません

IMG_5828

IMG_5836

兵庫県立人と自然の博物館の三橋学芸員が沖縄県立博物館・美術館において樹脂封入標本作成講座を開催するという情報をキャッチ。無理を言ってOISTにお招きして、OKEON美ら森プロジェクトスタッフとヒアリ対策事業にともに取り組む沖縄県環境科学センタースタッフ向けにも、封入標本作成講座番外編を実施していただきました。展示用などに、誰もが触れて壊れにくい標本として、この樹脂封入標本は威力を発揮します。たとえばヒアリの樹脂封入標本を量産できれば、沖縄県のヒアリ監視網を、より広く県民のみなさんや行政機関へと拡大するのにも役立つでしょう。

IMG_5846

材料を絶妙に配合したり、うまく標本を配置したり。誰でもできますよ。そう言いながら手際よく実践する三橋さんの言葉とは裏腹に、試行錯誤のあとと、それに基づいた「微妙なコツ」が随所に見られます。樹脂に沈めた標本は、2週間ほど乾燥させた後、磨きをかけて完成。こだわりの「磨き技術」についても、色々と教えていただきました。自分を含め、参加した受講メンバーも真剣そのもの。今後の社会連携に活かせればと思います。三橋さん、ありがとうございました。

IMG_5851

IMG_5865

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on RedditShare on LinkedIn

Leave a Reply


Calendar

2019年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Categories

Recent Comments